役員・メンバー紹介

Company

役員・メンバー紹介

代表取締役
Co-CEO兼CTO (共同経営者)

山崎 文敬

1998年6月
在学中に当社設立。
2000年-2002年
科学技術振興事業団ERATO北野共生システムプロジェクト技術員。
ヒューマノイドロボ「PINO」開発。
2003年-2004年
阪大フロンティアリサーチ研究機構(阪大FRC) 特任研究員。
2013年-2016年
日本ロボット学会代議員。
2011年-
認定NPO法人ロボティック普及促進センター副理事長。
2018年9月
イクシス代表取締役Co-CEO兼CTO(共同経営者)就任。

イクシス代表取締役Co-CEOの山崎文敬です。
創業以来、「使える」「使い続けられる」ロボットとして、活躍し使い続けていただけるよう現場ニーズの本質を見抜く「眼」と現場課題を解決する「知」をお客様と共に磨いてきました。
昨今の社会インフラや産業インフラの老朽化、少子高齢化による人口減および熟練技術者の減少、グローバル社会でのコストダウンなど、現在の日本では課題先進国として様々な課題がありますが、我々が今まで培った「眼」と「知」を活用し、ロボット技術でこれらの課題に立ち向かっていきたいと考えています。そこで、我々の技術を広く普及させるために新たに狩野を共同代表に迎え入れ、受託開発を主業とする技術集団企業から、各業界の本質的問題を解決する事業会社へと新たなスタートをきることにしました。
今後は、ロボット技術を核としてAIやIoTを融合した事業を推進し、課題先進国日本から生まれた新たな事業をグローバルに展開していきたいと考えています。

代表取締役
Co-CEO(共同経営者)

狩野 高志

2006年-2009年
日本航空入社。国際旅客部門経験後、経理財務部門へ。
2009年-2013年
企業再生支援機構入社。政府系再生ファンドの企業再生担当。
経営職としてセノ―及び富士テクニカ宮津の企業再生に従事。
2013年-2018年
シーティーエス専務取締役CFO(経営企画・管理部門管掌)。
建設ICT企業へ牽引、東証一部上場、東証企業価値向上表彰50社に選出。
2018年 9月
イクシス代表取締役Co-CEO(共同経営者)就任。

イクシス代表取締役Co-CEOの狩野高志です。
これまで関与させて頂いた企業は、有難いことに日本にとって社会的意義の高い企業であり、その企業価値向上は、社会への貢献につながると考え、邁進してきました。これらの経験を経て、私自身も親になり、社会的課題を解決し、次の世代により良い社会を残したいと強く想うようになりました。そのような中で、日本トップクラスのロボットエンジニアである山崎と出会い、ミッションを実現すべく共同経営を決断しました。
イクシスは、現場での課題を解決すべくお客様と共に培ってきたロボット技術を基盤に、新しい仲間も加わりながら、「社会・産業インフラ向けロボット及び取得データ解析企業」として、老朽化・技能者減少といったインフラが抱える社会的課題を解決すべく、またミッション「ロボット×テクノロジーで社会を守る」実現に向けて、役職員一同、邁進してまいります。

取締役執行役員
CAO兼 Corporate Div.
Director

中山 博喜

事業会社を経て、デロイト トーマツ税理士法人入所。マネジャーとして上場会社の税務顧問、再編等コンサルに従事。税務顧問としてIPO支援も経験し、2019年5月、イクシス新体制移行に伴いコーポレート部門責任者として参画。参画後は、経営管理体制の構築や、監査法人対応等を推進。税理士。

取締役執行役員
CSO兼 Strategy&Alliance Div.
Director

市橋 徹

東芝入社。米国駐在・グローバル営業事業部長、経営企画部長等の業務を遂行。ZMP入社後は、取締役(事業統括管掌)として、主力事業の成長と業務提携等を推進。2020年6月、イクシスの業容拡大に伴い、CSO兼Strategy&Alliance部門責任者として参画。参画後は、大手企業との事業提携等を推進。

執行役員
Business Development Div.
Director

森広 英和

学生時代には土木工学を専攻し、NTTグループ企業やITベンチャー企業、大手SIer等の事業会社に勤務。AIや画像処理、ロボット等の新規事業開発に従事し、多くのプロジェクトを成功に導く。参画後は、建設分野をはじめ社会・産業インフラ業界におけるテクノロジー活用によるDX事業を推進。

執行役員
Technology Div.
Director

徳田 肇道

パナソニックの研究開発部門にて、新卒入社以来、長年に渡って、数多くの新製品の開発と、責任者として新技術の研究および実用化のプロジェクトを指導推進。参画後は、AIデータサービスの責任者として、AI関連技術を中心にインフラ業界の省力化・効率化に向けた技術開発を推進。

執行役員
ICT×3D Div.
Director

小笠原 亮

測量設計会社にて、測量設計業務を15年以上経験。その後、建設ICT会社及び3次元データ専門会社にて、i-Construction関連等の3Dデータ作成業務のエキスパートとして活躍。参画後は、3D関連データの内業体制の構築と伴に、BIM/CIMデータとロボット技術・AI/XR技術との連携を推進。

執行役員
ICT×3D Div. ICT Solution
Expert

小林 光

建設コンサルタント、行政機関の直轄団体、地方ゼネコンを経て、情報化施工・i-Constructionの開始当初から国土交通省と連携して建設業界のICT技術導入に貢献。参画後は、ICT及びi-ConstructionのExpertとして、建設業界に留まらず各インフラ業界へのICT技術の現場導入を推進。

執行役員
R&D Team
Expert

中山 錬

ベンチャー企業2社を経て、組込機器開発15年以上。イクシス参画後は、R&D業務(受託・共同開発プロジェクト)と並行して、エレキ・ミドルウェアのプラットフォーム化、信頼性の高い装置の開発を主導。大手企業との業界デファクトソリューションに向けた開発案件を推進。

Business Development Div.
R&D Sales Team
Senior Manager

小室 裕之

大手電気メーカーにてIoT製品の営業・事業企画、複数の新規事業の立ち上げ、法人営業担当からはじまり、大手法人営業部門の統括責任者を経てイクシス入社。参画後は、インフラ業界の大手企業との共同開発など提案営業を担当。業界デファクトソリューションの普及に向けR&D営業チームを牽引。

Strategy&Alliance Div.
Alliance Manager
 

北林 綾子

東芝入社。ベンチャーや大手通信会社向けにシステム営業や新規事業の立ち上げを遂行。ZMPに入社し、パートナー企業との合弁会社設立に携わった後、事業部長、グループ会社社長を経験。参画後は、Strategy&Alliance部門のAlliance Managerとして戦略提携及び大型案件を推進。

Technology Div.
Product Team
Manager

阿部 翔太朗

学生時代からロボット関連プロジェクトに参画。大学院修了後、当社新卒入社。R&D業務(受託・共同開発プロジェクト)と並行して、実フィールドでの稼働サポート等を担当。現場での運用に配慮した開発を多数経験。Productチーム長として標準品の開発、共同開発案件の社会実装を推進。

Technology Div.
AI Team
Manager

石塚 高秋

大手SIerでインフラシステムのエンジニアを経験後、ベンチャー企業の新規事業責任者として新規事業の立ち上げに数多く携わり、グロースに貢献。システムの安定稼働とサービスの収益化を得意とする。参画後は、インフラ業界へのAI関連ソリューションの普及に向けて推進。

Technology Div.
XR Team
Manager

兼子 定之

OA機器メーカー2社にて、OA製品・宇宙用製品の電気回路開発・FPGA開発・組込みソフトウェア開発等、幅広い分野に従事。その後、VR/ARを用いたシステム開発やVRとデバイスの連動システムの開発に関与。参画後は、ARシステムやロボット・3Dデータ連携のXRソリューション開発を牽引。

ICT×3D Div.
3D-Survey Team
Manager

松田 靖司

建設コンサル会社にて、道路・橋梁・トンネル・河川などの社会インフラの測量設計業務に従事。その後、3次元を活用した工事測量専門会社にて、主にICT・i-Construction関連等の3Dデータ取得及び処理業務のエキスパートとして活躍。参画後は、ロボット・AI/XRと連携した3Dデータ取得を行う外業チームを牽引。

Corporate Div.
Finance&Accounting Team
Manager

近藤 倫弘

グローバルに事業展開をする上場企業など、様々な規模のメーカーにおいて、決算・財務・利益企画管理等、幅広く経理財務業務に従事。参画後は、健全な経営を支えていくことをミッションとして、これまでの豊富な業務経験と知見を活かしながら、経理財務体制の強化と内部統制を推進。

Corporate Div.
Information Technology Team
Manager

山崎 一也

三菱UFJ銀行システム部を経て、AIベンチャー起業。NICT起業家万博等で受賞。イクシス新体制移行に伴い、データサービスの責任者として参画。参画後は、インフラ向けのAI関連の国家プロジェクトやコンソーシアムに複数参加。ITチーム長として、システムの安定稼働・システム連携・社内DXを推進。