製品・サービス

昇降ロボット & 3Dスキャナ

VAN-BO

特徴

  • 3Dスキャナを搭載した昇降ロボット
    自動昇降型(3m-4.5m)とマニュアル昇降型(8.0m)との2タイプを用意
  • 高精度な点群データ・画像を三脚搭載時に比べ、広範囲に取得可能
  • 移動が簡易な為、短時間での空間全体・構造物全体のデータを取得
  • 導入初日から利用できる簡単な操作性
  • 取得データは点検損傷画像との重ね合わせができ経年変化の把握が可能

導入事例

社会インフラ(橋梁・道路等)
橋梁の場合:橋台・橋脚の3D計測を行い、取得したミリ単位の点群データをモデリングや出来形管理等、計測のオートメーション化に活用可。
工場プラント(建物・土地家屋)
設備や配管、屋根天井の現況調査、移設・新設計画書等の作成、搬入前の干渉チェックに活用。狭隘エリアでの高所計測に活用可。

取得データの比較


点群データ・画像の取得 ~高所 vs ドローン~


橋梁桁内の点群化


搭載可能3Dスキャナ

  • 重量5kgまでの3Dスキャナを搭載可能
  • Leica BLK360
  • 他メーカにも広く対応(1/4ビス固定)

製品詳細

製品仕様

寸法 約300(W) × 500(D) × 1815(H)(初期高さ)[mm]
重量 約33[kg]
給電方式 外部より給電
駆動方式 左右独立駆動
通信方式 遠隔操縦方式・有線LAN

※重量は、3Dスキャナ含まず。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、御見積りのご依頼は、下記のフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ

別の製品を見る