製品・サービス

ワイヤ吊り下げ型目視点検ロボット

Rope Stroller

価格  オープンプライス販売レンタル

特徴

  • ワイヤ架設式より多様なインフラ・構造物の点検が可能
  • 姿勢センサ搭載により対称面の正対撮影が常時可能
  • 落下の心配がなく雨天・強風等に左右されない点検が可能
  • ロボットからのデータ取得により網羅性確保と品質向上
  • 内業時間(調書作成時間等)の大幅短縮
  • 専門オペレータを必要としない簡単な操作性

点検対象インフラ

橋梁
床版点検、桁、桁端
プラント
煙突、タンク、溶接部、塗装
ダム
表面コンクリート、各ゲート部
ビル
壁面コンクリート、壁面タイル

製品用途

  • ワイヤ架設式(水平方向・垂直方向)より多様なインフラ・構造物の点検が可能 (鋼鈑桁橋床版、プラント煙突、ダム表面、ビル壁面等のコンクリートの損傷点検に対応)
  • 6軸姿勢センサ搭載により正対撮影、有線式より遠隔から手元のディスプレイを見ながら撮影可能
  • 位置情報の同時取得により、図面との紐づけができ内業時間(調書作成時間等)を80%~90%削減
  • 画像データの蓄積・経年変化のデータ分析が可能
  • トンネル排気塔

製品詳細

製品仕様

寸法 幅:633[mm] 奥行:594[mm] 高さ:289[mm](突起物除く)
重量 約15[kg]
給電方式 外部より給電
移動方式 ワイヤ吊下げ式
懸架ワイヤー長 最大50m程度
搭載可能カメラ重量 約1[kg]以下
観察カメラ デジタル一眼カメラ コンパクトデジタルカメラ
操作方式 遠隔操縦方式 有線:LANケーブルおよび電源ケーブル
カメラ角度調整 Pan軸:±30度 Tilt軸:±30度
NETIS登録情報 NETIS番号 :KT-190079-A 新技術名称 :ワイヤ吊下型写真撮影式点検ロボット 登録日 :2019年11月26日

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、御見積りのご依頼は、下記のフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ

別の製品を見る