ダンプトラックの煩雑な集計、生コン車の時間管理、ラクに解決しませんか

まずは資料請求する

導入のメリット

車両入退場管理の遠隔化・ペーパーレス化・省力化を実現できます。

ダンプトラックの煩雑な集計、生コン車の時間管理、ラクに解決しませんか

まずは資料請求する

ご担当の現場に導入可能か、無料でご相談いただけます

導入検討の相談をする

利用イメージ

利用パターンA

設置スペースの少ない都市部の工事では、1台2役で入退場を管理する使い方がお勧めです。

利用パターンB

入場ゲートと退場ゲートが離れている現場では、それぞれに機器を置いて入退場を管理できます。河川の工事や、大規模な現場では複数台の運用がお勧めです。

製品仕様

よくあるご質問

Q:未登録車両を記録できますか?

A:可能です。システムに登録していない車両の入場は、全て「未登録車両」としてレコードが作成され、入場画像と共に記録されます。なお、ナンバーの自動読み取りはバージョン1ではできません。

Q:現場端末を複数設置した場合、データは統合されますか?

A:複数台設置した場合でも、データは全て1つのWEBサイトに統合されます。

Q:入場時間だけでなく、退場時間も記録できますか?

A:複数台設置した場合、入場記録用端末、退場記録用端末として、入退場それぞれの時間を記録できます。

Q:入退場を工区ごとに分けて管理できますか?

A:可能です。基本的には、1現場につき1サイトですが、工区が複数分かれるなどで、工区ごとに管理したい場合は、複数端末×複数WEBサイトの運用も可能です(要見積もり)

Q:入場回数のカウント方法は?

A:入場記録用の端末にて1回検知すると、入場が1回カウントされます。同時間帯で複数回検知してしまった場合は、重複レコードを無効とする操作が必要となります。

Q:工事車両とは関係ない一般車両を除外できますか?

A:現場の運用により可能です。ゲートが一般道に接する現場の場合、通過交通を無視する設定が可能です。カメラの前に一般車両が一時停止してしまった場合は除外することができませんので、WEB上でレコードの操作が必要です。

イクシスのGENBAシリーズ

現場ですぐにお使いいただける、最新技術を活用した各種製品です。

GENBA-Remote

低遅延+高画質。滞りなく検査ができて大好評の遠隔臨場システム

製品サイト

GENBA-Monitor

電源がない場所でもカンタン設置で高機能IoT監視カメラ

製品サイト

GM+AI検知

GENBA-MonitorでAI解析ができるオプション

製品サイト

GENBA-Checker

AIによる保安具着用のダブルチェック、記録システム

製品サイト

GENBA-Guardian

盗難防止、安全管理に活用できる、AI侵入検知システム

製品サイト

GENBA-GNSS

屋外でセンチメートル級の位置情報が取得できる小型GNSS機器

お問い合わせ

営業拠点

日本各地で営業いたしておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

営業拠点

お申込み・お問い合わせ

お申込み、お問い合わせはお電話またはメールにて承ります。