ニュースリリース

NEDO 「橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験」を実施。

お知らせ

NEDO 「橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験」を実施いたしました。

現在、橋梁などの社会インフラの老朽化が急速に進むことが懸念され、これらを維持管理する費用は年々増加傾向にあり、少子高齢化による人材不足も年々深刻化しています。

これらの課題解決に向けたインフラ点検支援ロボットの技術開発が国内でも活発に実施されているものの、技術開発の促進および普及のためにはロボットやドローンの性能を測るモノサシを規定し、性能を測る試験方法を含めた性能評価基準などの策定が喫緊の課題となっています。

当社は橋梁点検に使用する無人航空機の性能を実現場に導入する前に評価できるようにするため、性能項目や性能評価のための試験方法、および試験に使用する計測システムなどをまとめた日本初の性能評価基準の開発に取り組みました。

詳細は以下のリンク先サイトをご覧ください。

橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

BACK