製品・サービス

インフラ関連業界におけるBIM/CIMを活用した生産性向上を実現するロボットシステム

「i-Con Walker」 BIM/CIM双方向連動自動巡回ロボットシステム

価格  オープンプライス

i-Con Walkerのシステム概要

  • BIM/CIM上で自動巡回ロボットの行動計画を設計し自律走行
  • 自動巡回ロボットが現場環境から取得した情報をBIM/CIMに反映
  • 最終的に出来形BIM/CIMを作成、業務の高度化、生産性の向上に寄与


i-Con Walkerで出来ること

  • 建設各フェーズでの現場の出来高、出来形、点検結果をリアルタイムにBIM/CIM上に反映、各種情報を属性情報に登録・更新が可能
  • 更新されたBIM/CIM上で自動巡回ロボットの行動計画を設計、日々変化する現場環境下でも安定した出来高・維持管理を実現
  • BIM/CIMデータ上でのロボットの自律走行計画は、部材に紐づけた中継点を連続的に指定、中継点間をSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術等を用いて障害物回避をしながら移動、中継点で指定されたタスク(写真撮影、物資移送、施工、3D出来形計測等)を実施
  • 取得データは部材の属性データIFC(Industry Foundation Classes)に反映
  • これを繰り返すことにより、BIM/CIMデータを最新情報としてリアルタイムに更新、遠隔地のBIM/CIMのCADソフト上でリアルタイムに観察が可能

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、御見積りのご依頼は、下記のフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ