製品・サービス

使用環境:石油化学プラント
使用環境:橋梁
構造物の垂直壁面、湾曲壁面、背面に吸着し全方向に移動可能
石化タンク内壁面(凹壁面)
原油タンク外壁面(凸壁面)
橋梁フェアリング部(斜め壁面)

マグネット吸着型全方位移動検査ロボット

MagBug

価格  オープンプライス

マグネット吸着型点検ロボット MagBug は、オムニホイール3輪とマグネットを組み合わせて、点検対象に磁力で張り付きながら全方位に移動することができます。階段裏の溶接部や張り出しの影など、地表からは見え辛い箇所の点検を行うことが可能です。
オプションとして、近接目視用のカメラや、肉厚測定用の探触子等、用途に応じたセンサ類を搭載可能です。実運用時には命綱の併用をお勧めします。


使用環境

石油化学プラントや橋梁において、構造物の接近目視検査はグローバル診断の最も重要な検査です。しかし、対象の多くは垂直壁面や湾曲壁面、背面などアクセスが困難な場所があります。また、目視検査だけでなく板厚測定や超音波探傷などのニーズもますます高まってきています。


機械、装置、設備

オムニホイルを採用した全方位移動型で、マグネットにより構造物の垂直壁面、湾曲壁面、背面に吸着し、全方向に移動することができます。
姿勢を維持したまま、前後左右方向に水平移動することが可能で、パノラマ連続写真などを撮影するのに適しています。また、目標位置への移動も姿勢を変更することなしに可能です。
本体には、高画質の撮影が可能なFull HD カメラや、デジタル一眼カメラを始め、板厚計や超音波探傷装置なども搭載可能です。


操作

壁面や背面に吸着する場合、万が一の落下に備え、命綱を設置します。タンク内壁など上から命綱を垂らせない環境では、6m の棒の先端より垂らします。
有線(オプションで無線も可)によりロボットを操縦し、所定の箇所へ移動させます。その後、必要な画像やデータを収集します。
原油タンクのウィンドガーターやスティフナーの付け根などを、ロボットを周方向に横移動させることで、連続的な画像を撮影することが可能です。
石化プラントのタンク内壁と天井版の溶接部も同様に周方向に横移動させることで、一定高さの板厚測定(オプション)や超音波深傷(オプション)が可能です。
橋梁においても、箱桁裏面やフェアリング部などアクセスが困難な箇所においても、数々の検査が可能です。


橋梁裏面、フェアリングおよびワイヤ端部目視点検

橋梁裏面、フェアリングおよびワイヤ端部目視点検

原油タンクウィンドガータ裏面およびタンク壁面目視点検検

石化プラント貯蔵タンク壁面および溶接部目視点検

石化プラントタンク内壁面目視点検

製品詳細

仕様

寸法 約Φ350(D) × 200(H)[mm](突起物除く)
重量 約5.5[kg]
最高速度 約0.5[m/s]
吸着方式 マグネット吸着
移動方式 三輪オムニホイルによる全方向移動式
操縦方式 有線による遠隔操縦方式
カメラ雲台 Tilt -15°~+90°
観察カメラ 静止画:1220万画素
動画:Full HD(16:9) 1080p(30fps)
画像保存方式 JPEG/RAW形式
動画保存方式 MPEG4(H.264 コーデック)
オプション 板圧計
超音波探傷器
無線化

当サイトに掲載の画像は、全てオーナー様から開示のご了解を頂いております。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、御見積りのご依頼は、下記のフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ

別の製品を見る