ニュースリリース

土木研究所「AIを活用した道路橋メンテナンスの効率化に関する共同研究」の共同研究者に選ばれました。

お知らせ

国立研究開発法人 土木研究所が実施する「AIを活用した道路橋メンテナンスの効率化に関する共同研究」の共同研究者に選ばれました。
本共同研究では、点検AIの開発・診断AIの開発・データ基盤の開発を進めていきます。
近年社会インフラの老朽化が喫緊の課題となっているなか、橋梁についての専門知識を持った熟練技術者の減少などの問題が顕在化するなど、より効率的な維持管理が求められております。
AI技術の活用により、メンテナンスサイクルにおける点検・診断・措置の信頼性向上を目指します。

国立研究開発法人 土木研究所 プレスリリース
https://www.pwri.go.jp/jpn/about/pr/press-release/pdf/20181130.pdf

BACK